クラフト

新色を追加しました

新色で2個ほど作りました、何色が追加になったでしょうか?

カリグラフィーの先生を入れると4人の方にお分けすることになりました

いずれも女性です、やっぱり男性はガラスペンを使う方があまりいないの ...

クラフト

ガラスペンの持ち運び

最近インクが流行っています

それぞれのインクために万年筆を用意するのは大変なので、ガラスペンが注目されるのは当然です

でも、ガラスは割れるし、欠けるし持ち運びするのはちょっと嫌ですよね。なの ...

クラフト

オリジナルペンケース

目標はラウンドファスナーペンケース、もうそろそろ挑戦しようかなと思って色々なサイトで手順を確認するのですが、なかなか手を付けることが出来ません

ひとつにはミニポーチを製作する際に、イマイチだったファスナ ...

クラフト

スマートフォンケースを作ってみました

この頃、家族のものしか作っていなかったので、そろそろ自分のものを作ろうと思いました、いよいよラウンドファスナーのペンケースかなとも思うのですが、準備がそこそこ必要なためになかなかスタートが切れません ...

クラフト

二色のパスケースに再チャレンジ

先日奥さんに作ったパスケースあまりにもひどい縫い目だったので、再チャレンジしました

光の加減だと思うのですが、今回の画像が随分と明るく見えますが、実は今回のほうが色が濃く染まっています。染料を ...

一握の砂

路傍の切り石の上に
腕拱みて
空を見上ぐる男ありたり

何やらむ
穏かならぬ目付きして
鶴嘴を打つ群を見てゐる

心より今日は逃げ去れり
病ある獣のごとき
不平逃げ去 ...

クラフト

オリジナル

ペンケースというと巷でいろいろな形のものが溢れている

自分なりに色々と考えて作っても、ネットで何となく似たものがある

ボクなりになんかオリジナルのものが作れないか試行錯誤した結果、革紐をファスナー代わ ...

一握の砂

こそこその話がやがて高くなり
ピストル鳴りて
人生終る

時ありて
子供のやうにたはむれす
恋ある人のなさぬ業かな

とかくして家を出づれば
日光のあたたかさあり
息 ...

クラフト

奥さんの就職祝い

新コロのため、奥さんは今働いている職場の勤務時間がものすごく削られたので、Wワークをすることとなりました。そんな奥さんを応援するために、前々から作って欲しいと言われていたパスケースを作ることにしました。

奥 ...

万年筆

万年筆ネタは久しぶりとなりますが、今回は新しく万年筆をお迎えしたということではありません

現在、常用またはそれに近い万年筆というと12本ほどです、その書き味はとても気に入っていますので、できるだけこれ以上は増やしたくないと ...