一握の砂 2021.01.20

朝はやく
婚期を過ぎし妹の
恋文めける文を読めりけり

しっとりと
水を吸ひたる海綿の
重さに似たる心地おぼゆる

死ね死ねと己を怒り
もだしたる
心の底の暗きむなしさ

けものめく顔あり口をあけたてす
とのみ見てゐぬ
人の語るを