一握の砂 2020.08.15

雨降れば
わが家の人誰も誰も沈める顔す
霽れよかし

高きより飛びおりるごとき心もて
この一生を
終るすべなきか

この日頃
ひそかに胸にやどりたる悔いあり
われを笑はしめざり

へつかひを聞けば
腹立つわがこころ
あまりに我を知るがかなしき