トラベラーズノート型の野帳カバー

今仕事に、トラベラーズノートに野帳を挟んで持っていくのですが、トラベラーズノートの方は全く使うことがないし、野帳も取り出しにくいので段々使わなくなりました

以前に、ネット上で野帳のカバーをトラベラーズノート風に作っていた方を思い出し、その方のブログを参考に作ってみました

糸で縫う箇所がないので、意外と短時間で作ることが出来ました

トラベラーズノートの最大の欠点は、ペンを持ち歩くツールがいまいちです、ぼくは二本挿しのペンシースをトラベラーズノートに巻きつけて使っていたのですが、それをそのまま転用することは出来るのですが

巻きつけていると、いちいち外すのが面倒で、機動性が良くありません

そこで紐を外して、カバーの中に挟むことにしました

今のところ、野帳を一冊のみだけしか入れていないので、中に挟んでも余裕があります

持ち歩く万年筆はTWSBI eco にしようかな…、kaweco もいいけれども入れるペンシースを作らないといけないので、TWSBIでいこうと思います

さっそく明日から持ち歩こうと思います