無印良品 コットンペーパー一筆箋

久しぶりに無印良品の事務用品を買いました

SNSで見かけて、これは良さそうだなということで5冊購入しました

一冊100円という値段もうれしいですね

さて使ってみようかな、と思った瞬間…万年筆のインクは滲まないか心配になってきました

普通は確認してからのまとめ買いですよね

コットンという文字から、何となくインクがにじみそうな響きです

コットンペーパー

ここで、ちょっとコットンペーパーについて調べてみることにします

一般の紙は木材(パルプ)から出来ているのですが、コットンペーパーは名前の通り綿や麻で出来た紙ということです。手触りがよく筆記に向いているということです。

ただし、現在は化学パルプを使ったものがほとんどということです。

無印良品には、この一筆箋の他にはがきや便箋にコットンペーパーを使った商品があります。その他にはMDノートにも使われているようです

朝活書写を書いてみる

さて、何を書いてみましょうか?あまり進んでいませんが百人一首は満寿屋の一筆箋に書いているので、他の題材を探さないとなりません。

ちょうどたまに飾り原稿用紙に書いてインスタにアップする朝活書写という、ツイッターで毎日お題が出されるものがあるのでそれを書いてみました

万年筆はキンプロ積層エボナイト、インクは蒼墨です

ナノインクなのでほとんど滲みません

ペン先は滑りがとてもよく、これは使えそうです

行数が7行あり、これもありがたいです、満寿屋は5行なので6,7行のものがあったらいいなあと思っていました。これからん書き写す紙のバージョンが増えました。