一握の砂

人ありて電車のなかに唾を吐く
それにも
心いたまむとしき

夜明けまであそびてくらす場所が欲し
家をおもへば
こころ冷たし

人が皆家を持つてふかなしみよ
墓に入るごとく ...